豪華な祭壇

川崎で増える自由な葬儀スタイル

通夜振る舞い

最近は生前整理という言葉をよく耳にするようになりました。その生前整理の一つにお葬式について書き残しておく方も増え、故人が生前から葬式の形態を自由に選ぶ時代にもなってきています。川崎市でもこのような傾向が見られ、今までの一般的なお葬式の形にとらわれない様々なタイプのものが増えてきています。
川崎市で増えているのが自由葬です。自由葬は葬儀の形にとらわれることなく、様々なスタイルで行うことができます。例えば、生前音楽が好きだったという故人のために行われる音楽葬などでは、故人が好きだった音楽を流す、家族や知人が演奏をする、プロの方に演奏を頼むなど色々な形で行うことができます。他にも、ビデオを上映したり、写真を展示したり、食事会を中心としたりなど、他には無い自分だけのお葬式を行うことができます。発想は自由自在で、その可能性は無限に広がっています。
川崎市で現在こうした形態のお葬式も増えています。また自由葬は豪華にとりおこなう必要もありません。一般的な葬儀で行わなければならないことも省くことができるから、費用を抑えることができるというメリットもあります。それぞれの背景にあった葬儀が行えるというのも自由葬のメリットなのでしょう。

最新情報

川崎での葬儀で準備をするために

礼服姿の子供

川崎市には、多数の葬儀場があります。川崎市内で葬式を行うためにはまず葬儀場を決定しなければなりません。遺体を安置してそのままと言うわけには行きませんから、速やかに葬儀場を決めどんなお葬式をするのかを考えなければならないからです。身内が亡くなってしまえばいろいろと慌ただしくなりますが、葬式は遺体の状態のこともあり一定期間内に行わなければならないからです。故人に宗派がある場合は、その確認…

香典袋

これからの時代に求められる川崎の葬儀とは

葬式と言えば、万障繰り合わせて参列するものと言う意識が強いのですが、遠距離の場合や仕事や家庭の事情によっては参列が難しいことも少なくありません。また核家族化や高齢化社会の到来により、今後は参列者…

もっと詳しく

喪服姿の男女

身近な人だけでの川崎の葬儀

お葬式は、残された人が家族や大切な人の「死」と向き合うためにも非常に大切な儀式です。お葬式の形態も以前に比べて多様化し、喪主が自由に選んだり、故人が生前にその形式を決めておいたりなど様々な選び方…

もっと詳しく

通夜振る舞い

川崎で増える自由な葬儀スタイル

最近は生前整理という言葉をよく耳にするようになりました。その生前整理の一つにお葬式について書き残しておく方も増え、故人が生前から葬式の形態を自由に選ぶ時代にもなってきています。川崎市でもこのよう…

もっと詳しく

記事リスト