豪華な祭壇

これからの時代に求められる川崎の葬儀とは

香典袋

葬式と言えば、万障繰り合わせて参列するものと言う意識が強いのですが、遠距離の場合や仕事や家庭の事情によっては参列が難しいことも少なくありません。また核家族化や高齢化社会の到来により、今後は参列者が多いような葬式は減少していくことが予測されます。
葬式を準備する立場になった場合でも参列する立場になった場合でも、負担が少ない葬儀が求められていく時代と言えそうです。そのような時代性にマッチしたスタイルとして昨今利用者が増えているのが、家族葬です。
既に川崎市にある葬儀場においても、家族葬に対応したサービスを展開しているところが多くなっています。葬式に参列する人が少ないケースはもちろん、親族だけでゆっくり故人を送り出したいという意向で選ばれるケースも増えています。川崎市にお住いの方の中には「自分の葬式は家族葬にして欲しい」と、家族にお願いしている人もいるかもしれませんね。
家族葬の場合は参列者が少ない分、準備が楽になります。また費用も抑えられると言うメリットもあります。さらに多くの参列者への対応などが無く、ゆっくり故人と最後の時を過ごすことができるのです。これからの時代に求められる葬式の形として、家族葬を検討してみるのも良いかもしれません。もし川崎市にお住いの方で家族葬を検討する場合は、葬儀社にその意向を伝えて最適な葬儀場を探してもらいましょう。

最新情報

川崎での葬儀で準備をするために

礼服姿の子供

川崎市には、多数の葬儀場があります。川崎市内で葬式を行うためにはまず葬儀場を決定しなければなりません。遺体を安置してそのままと言うわけには行きませんから、速やかに葬儀場を決めどんなお葬式をするのかを考えなければならないからです。身内が亡くなってしまえばいろいろと慌ただしくなりますが、葬式は遺体の状態のこともあり一定期間内に行わなければならないからです。故人に宗派がある場合は、その確認…

香典袋

これからの時代に求められる川崎の葬儀とは

葬式と言えば、万障繰り合わせて参列するものと言う意識が強いのですが、遠距離の場合や仕事や家庭の事情によっては参列が難しいことも少なくありません。また核家族化や高齢化社会の到来により、今後は参列者…

もっと詳しく

喪服姿の男女

身近な人だけでの川崎の葬儀

お葬式は、残された人が家族や大切な人の「死」と向き合うためにも非常に大切な儀式です。お葬式の形態も以前に比べて多様化し、喪主が自由に選んだり、故人が生前にその形式を決めておいたりなど様々な選び方…

もっと詳しく

通夜振る舞い

川崎で増える自由な葬儀スタイル

最近は生前整理という言葉をよく耳にするようになりました。その生前整理の一つにお葬式について書き残しておく方も増え、故人が生前から葬式の形態を自由に選ぶ時代にもなってきています。川崎市でもこのよう…

もっと詳しく

記事リスト